Newyear2

改めまして, 新年,あけましておめでとうございます! 本年もよろしくおねがいします! 年始早々,記事を懸けるかなと思っていたのになかなか着手することができなかったことは,反省するべき点かなと考えています. そんなことはさておいて,新年の目標や1年の計画なんかをかいていきます. 新年の目標 大学院に入学して,はやいもので一年が過ぎようとしています.Deep learningの世界,Softwareの世界に浸かってきました.ここで,一旦アカデミックの世界に節目を迎えるときが着々と近づいています. 今年は, 会える人にたくさん会う! です! 自分の時間をたくさんつくることができるのは,今年で最後です.今のうちにできることをたくさんしておこうと思います. 最近,なかなか対外的な活動ができていなかったので,今年はフットワークをより軽くしてたくさんの方とお会いしていきます.

Continue reading

New Year Eve

年越しそばを食べ忘れている @Tattsum です. そんなことはさておいて,ざっくりと一年を振り返ってみようかなを考えています. 今年の一年も 波乱の結果 となりました 一年の振り返り 春 学会に参加 大学を卒業 大学院に入学 晴れて,平成最後の年に大学院に入学しました.全く,平成7年生まれは節目の年になにか大きな大きなことがありますが2018年も例外なかったようです.また,2020年に東京五輪があると考えるとまた,大層なことになりそうです かねてより希望していた大学院に入学することができ,より一層コンピュータサイエンスの知識が増えるかなー,ソフトウェアの世界に浸かることができるなーと考えていました.学部のときからお世話になっている先生方には,あともう一年お世話になるので,よろしくおねがいします. 夏 海外研修 うちの南山大学大学院には,理工学研究科の海外研修制度があります.毎年夏にアメリカのシリコンバレーの企業を訪問したり,アメリカの大学を訪問,研究交流をしています.Googleに行ったり,Appleに行ったり,スタンフォード大に行ったりと充実した研修を過ごすことができました. 自分の準備不足で,研究発表は散々でした,各所でダメ出しをもらいました.でも自分がやっていることは本当に正しいことかなんてその場ではわかりません.研究ってそんなものだと自分は思っています.自分なりに仮設を立てて,実装に検証してまた仮設を立てる.そのサイクルを繰り返すしかないです. 自分が取り組んでいるテーマはソフトウェア工学と機械学習工学のコラボレーションです.どちらともまだ比較的新しい分野で取り組む課題が多い分野でもあります.若い人たちが中心となって,議論を深めていく分野かなと感じています. 特に機械学習工学では,Deep learningの発展により発足した分野であるためこれからの進展,発展がすごく楽しみな分野であります.修論では,この分野に関して取り組もうと考えています.もし,興味を持っていただけたり,この技術,論文が面白いとあれば, ご連絡いただけると幸いです 秋 就職活動開始? 学部のときより動き出しは遅かったと思っています.インターンも行っていないし,特にOSSに貢献とか,Web Serviceを開発とかしておらず,実績と言える実績がないのかなと思っています. それでも,自分の特異な分野,やりたいことをアピールしつつ進めていきたいと考えています. 冬 寒い とにかく寒い!! アルバイト先で外にずっと立っているだけでも大変辛くなってきました.年末に寒波が到来するとかなんて… ざっくり振り返って ざっくりこの一年はアカデミックの世界に浸かっていたなと思います.専門的な講義も面白く,課題解決のための武器が増えてきているななんて勝手に思っています.来年はどうするとかは,明日更新するこのブログに書こうかななんて… 秋くらいから就職活動を開始して,いろいろな方とお話をする機会を頂いております.すごく楽しみで自分の成長につながるなーとしみじみ感じているところです. やりたいことをやって,今まで生きてきました.自分が今やりたいことを優先してやってきました.自分がしたいようにやって,怒られて,叱られて,協力していただいたりと周りの方は自分のことをちゃんと見てくれる人が多く,不思議なご縁を感じる方もいます. これまでも何回もかいていること,感じていることですが,自分はすごく周りに恵まれているなと感じています.その方々に自分は何を提供できるだろう,その人の力になるには自分はどうしたらいいだろうと考えてきました.この考えはまだ,変えなくもいいかなと思っています. 来年1月は,怒涛のように過ぎていくと思います.東京,大阪など,多くの人に遭う予定がすでに決まっています.どこかのタイミングでお世話になるかもしれません.若輩者ながら,よろしくおねがいします. この一年でも大変お世話になりました.来年もよろしくおねがいします.

Continue reading

Career

理系修士の就活 お久しぶりです.Tattsumです.ついに就活が始まりました なんだか,今日は変な1日でした. デンソーの顧問である及川さんに出会ったり,企業さんからも高評価を得たりしました. とりあえず,疲れました 詳しいことはまとめて就活が終わったときに書こうかなと考えています. また,よろしくおねがいします.

Continue reading

Newyear

ついにあけちゃいましたね. 大晦日は,一人暮らししている部屋を一気に掃除しました. 2年前のベルトが出てきたんですが… もともとそんなに筋肉質ではない体型だったのが… が になったみたいで,ベルトとお腹の間に拳が一つ分入りました. びっくりです.まさか最後の最後にここまで驚くことがあるのかと思いました. さて,元日といえば,一年の計を考える日らしいなので,自分もここで,今年の目標を 話したいと思います. 目標 今年は大学院に進学する予定です. なので,研究により一層のめり込むことが考えられます. 一人暮らしなので,お金がないと生活できないんで,バイトもするんですが, 学部生の時よりも更に研究をするんじゃないかな〜?なんて,思っていたりしています. ぶっちゃけ, めっちゃ楽しみです. 先端のことに触れられるし,自分の時間を思うように使うことができます. それが社会に出ることを遅らせた意味にも繋げないといけません. 2年間しかないという限られた時間の中でできることは限られているので, ちゃんとやりたいことをやりますw Deep learningをより深く追求します. アカデミックの世界にいるうちは,世界中の論文がほとんど見放題です. 現在,この世界において,Deep learingに関する論文は次々に発表されています. 発表されて1週間でその論文に関するプロジェクトがGitHubに作られます. そんな急激に発展している世界を学ぶには格好の場所だと考えています. これを学ぶことによって, 技術を早く学ぶ技術 を学ぶことができるんじゃないかと考えています. 技術はいつかは廃れることが多いです. だから世界の最前線で戦うには,世界の奴らをボコボコにするには技術をおい続けないといけません. だからこそ,ここで,この力を学ぶことでちゃんとこの力を得たいと考えています. コミュニケーション能力 ん〜.これ難しいんですよね. 人に伝える力,人の話を聞く力. いつだって,いつの世の中でも社会人には必要だよって言われている力です. これ,人によってどんな力なのか説明が明確ではないですよね? 具体的な言葉で説明してくれる人ってそんなにいないですよね? だから,これをちゃんと言葉で説明できるように,いろんな人とディスカッションしたいと考えています. なので,本年もお世話になるかもしれませんが,いつものことだと思えていただけるとありがたいです. これを目標にこの一年を過ごします. Tattsum .PS そろそろコメント欄を実装しよかな.

Continue reading

Reading

人生は20代で決まる. 人生は20代で決まる こんにちは Tattsumです. 皆さんはこの本を知っているでしょうか?? 私自身は,ぶっちゃけ知りませんでした. この本の著者はTEDのトークで,スーパースピーチ と呼ばれるほどの有名人らしいのです. メグ・ジェイ: 30歳は昔の20歳ではありません 上記のリンクに伝説となったスピーチが残っています! もし,まだ見たことがない人がいれば,ぜひ!! 特に 20代の人はぜひ 自分がどれだけ重要な時を,時間を,浪費していきているのかに気付かされます. まさか,自分でもここまで浪費しているものだとは思いませんでした. 仕事,結婚,出産とここまで深く考えている20代はどれだけいるでしょうか?? 少なくとも自分の周りにはいないと感じています. これは決して過小評価しているわけではありません. 著者はアメリカの心理学者,社会学者,そして,セラピストなので,登場する人物も統計の数値もアメリカのものが多数出てきます. だから,日本には関係ないじゃん!!なんて思うかもしれません… でもそれは間違いだって,気付くんです! 現在の日本は超高齢化社会に突入すると言われています. 言われているどころか,すでに片足を突っ込んでいると自分は思います. 結婚の晩婚化が進み,多くの人が独身のまま生涯を終えてしまう,30代,40代で初婚を迎える人が多くなっていています. それは生産人口の減少につながっており,また,一人一人の負担をかなり重くしていると考えられます. 今,将来について考えていますか? 5年後,10年後,20年後自分はどうなっていると思いますか?? 20代って言うとまず前半の方は大学生かと思われます. 大学院に進んで,修士課程,博士課程を取られている方もいると思います. それって,自分の意思で,自分の将来への投資で今の道に進んでいますか? ちゃんと 決断 はしましたか?? 決断とは,断つことを決めると言うこと. 選択する際にはいくつもの選択肢があると思います.決断とは,選ばないものを決めること.断つこと,すなわち,切り捨ていることを決定することです. 切り捨てると言うことは後に戻るなんてことはできません. 後悔したって,捨ててしまったものを取り戻すことはできません. だから,決断 って言うことはかなり重たいんです. この本の著者曰く,人生の重要な出来事の10個のうち,8個は20代にやってくると述べています. 重要な出来事を決断することを先延ばしにしていると,30代でその決断をすることになります. その時,自分は思い知るのです. 先延ばしにするんじゃあなかったと.あの時,決断しておくべきだったと. 誰もが,20代は可能性があるといいます.大きく羽ばたくチャンスであると.なんでもできると その意見は半分正解で半分が不正解な気がします. この本を読んで,それがよくわかると思います. 自分は何を望んでいるのか,どうなりたいのか,迷います. 自分も悩んで悩んで悩み続けています. でも,時間は刻一刻と進んでいくのです. 無限に思える時間は,有限でそれに気付いた時にはすでに手遅れなんです. だからこそ,自分はより深く考え,行動します. 一歩を踏み出さないといけないと何も始まらないからです. 現状維持はただの後退である. 一歩進むことによって,失敗したり,挫折するかもしれません. でも一歩進むしかないんです. そのことを忘れないでください.

Continue reading

Author's picture

Tatsuma Kano

これは個人的な発言であり、所属団体等を代表する発言ではありません

とある大学の学生

Japan